読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラサー女の記憶の記録

お出かけ買い物調べ物の記録。

役所での諸々。

市役所に行って色々と手続きをしてきました。

本所ではなく支所なのですが、午前中だからか結構混んでました。

あと、土地柄なのでしょうか、外国籍の方が結構多かったです。

 

 

まずはマイナンバーの住所変更。

これは転居届を出した時に届出用紙を貰って事前に書いておいたので、スムーズに事が進みました。

マイナンバーのペラ紙を出して、確認してもらって、裏に新住所を印字される。それだけでした。

この届出用紙なのですが、変更する事を記載する欄があるのです。

f:id:milkvanilla:20160802184954j:image

こんな感じ。

新住所は転居時、新しい名前は結婚した時、新しい性別はFtMの方、としても新しい生年月日って何に使うのでしょうか…。

受付の方に聞こうにもフレンドリーに話せるタイプの方じゃなかったのでやめてしまったし、調べても出てこない。不思議です。

それから、通知カード(あのペラ紙)と一緒に着いてきてたマイナンバーカードの申請用紙は使用不可になるため、新しい申請用紙も貰いました。

 

 

次に印鑑登録を。

さくさくと用紙に記入して受付に出して、受付の方に印影を取ってもらって手続きへ。5分ほど待って印鑑登録証の完成です。300円でした。

以前住んでいた杉並区では印鑑証明書は自動受付機交付が出来たと記憶していますが、この市ではできない模様。そういえば住民票の自動受付機もないなあ。

早く設置してほしいものです。

 

 

その次は自立支援医療の更新へ。

自立支援医療とは精神科通院の負担額が1割負担になり、また、月の上限額も世帯での所得税によって変わってくる、というもの。

3割負担だと1回につき診察代、薬代合わせて5000円ほどかかってしまうので、毎週通院しているわたしにとってはなくてはならない制度です。

前回(初回)の申請時は別の市から転居したばかりの頃で、所得税額がわからないので自己負担上限額が2万円でしたが、今回は調べて貰い、自己負担上限額は1万円に下がりました。来月からの適用になるようです。

新しい受給者証が届くのはおよそ2ヶ月後。今の受給者証は住所欄も打消しされて手書きだし(転居のため)、保険者名もやっぱり打消しされて手書きだし(主人の転職に伴い保険証が変わった為)で、とっても見栄えが悪かったので、新しい受給者証が来るのが待ち遠しいです。

 

 

そして最後に、図書館に行ってきました。

今までは近くに図書館がなかったのですが、転居して近くに出来たので登録カードを作りに行ってきました。それから、オンラインで本の予約が出来ますよ、とのことでその申請も。

では早速…と図書館のOPACのパソコンで本を予約しようとしたら使えない。司書さんに聞いてみたところ、反映にしばらく時間がかかるのでごめんなさい、と。

しかたないので素直に帰りました。

 

ここで素直に帰っておいてよかったです。

外に出たらポツポツと雨が。しかもどんどん雨足が強くなりそうな気配。今日は溜まりに溜まっていた洗濯物と敷きパッドを洗濯したので早く帰らなければ!と自転車をかっ飛ばして帰宅。

急いで洗濯物を引っ込めてなんとかセーフ。

そのあとはすごい雨と雷でした。もし役所が混んでたら…とか、図書館で本を探していたら…と思うと恐ろしいですね。

 

 

家に帰ってしばらくしてから、図書館のオンライン予約が使えるようになっていたので、手塚治虫火の鳥角川文庫版の1巻から10巻までを予約しておきました。貸し出しは20冊までですが予約は10冊まででした。

火の鳥、さすが手塚治虫と思うほど面白いらしいので読むのが楽しみです。