アラサー女の記憶の記録

お出かけ買い物調べ物の記録。

フォトウエディングへの道・その1(指輪編)。

わたしは結婚してもう何年も経つのですが、未だに結婚指輪をしていませんし、結婚式や披露宴をしていません。

唯一、婚約指輪だけは持っています。

結婚当初、お互いに別になくてもいいよね〜式なんていいよね〜、という事で入籍だけで済ませてしまったのです。まだ若かった、というより互いに精神的にも未熟だったのでしょう。

 

 

しかし、この2016年夏、わたしの軽躁も手伝ってか、指輪を見に行くことになり、結婚指輪をオーダーすることと相成りました。

事前になぜかマイナビウエディングで結婚指輪を探し(何故マイナビウエディングだったかは今でもわかりませんが、マイナビウエディングさんには今後もお世話になることに…)、気に入ったデザインのものを見つけたので、取り扱っている店舗をマイナビウエディングから予約して、2人で見に行きました。

 

ちなみに、Milk&Strawberryというブランドのものです。婚約指輪にピンクダイヤがついているので、同じくピンクダイヤがついていることに惹かれました。

取扱店舗でお世話になったのはJKplanet銀座店様。小さな店舗でしたが、担当してくださった方が非常に感じのいい接客でよかったです。

 

 

指輪のサイズについてですが、わたしは婚約指輪は13号の指輪→一念発起してダイエットしたので11号に婚約指輪をお直ししてたので、今回も11号かなー、と11号をつけたらもっと細くてもいいとのこと。じゃあ10号かな…と思ったら、9〜8号くらいでもいける、とのこと。

 

このわたしが一桁の指輪の号数だと!?

ありえない!!!!!!

 

わたしの自己認識身体イメージは、未だ太ってる時で止まっているのと、元が骨太の骨格がっしり体型なので、一桁の号数なんて嘘だろ…と恐る恐るつけてみたら、入る。

9号はすんなり、8.5号もすんなり、8号までいってもすんなり。ただ8号、8.5号は抜く時が少し抜けにくい。その方がいいのかもしれないけど。それから、太ったら抜けなくなりそうで怖い。

以上の事を踏まえて、9号のイエローゴールドでオーダーをお願いしました。主人は12.5号のプラチナ。

マイナビウエディングで来店予約をしていたので、5000円の割引と、ネックレスのプレゼント、それから無料の刻印と誕生石の埋め込み…と、盛り沢山なおまけをしてもらい、お店を後にしました。

出来上がりは9月になるそう。

 

わたしはこの時点でもう満足でした。

しかし、ある日のこと、主人は突然言い出したのです。

ウェディングの写真も撮りたいね、と。

基本的に写真嫌いなわたし。ですが、その時まだ軽躁だったわたしは、再度マイナビウエディングでフォトウエディングを検索しました。

しかしながら、指輪と違ってフォトウエディングの検索は困難をでした。だって、会場すっごく少ないんだもん!!

 

というわけで、わたし達夫婦は、協議の結果、プロに任せようということで、マイナビウエディングサロンのお世話になることに決めました。

 

続きはまた後日。